あおい鳥の検査結果

血液型証明検査

精子提供では男性不妊やLGBTカップルさんなどでは血液型を指定されることが多くあります。これは精子提供で生まれた子どもが大人になり両親との血液型に違和を感じさせないためだと言われています。精子提供のあおい鳥では医療機関・クリニックにて血液型証明書の発行をしています。提供が決まった方には血液型証明書の原本をお見せしています。あおい鳥の血液型はO型(RH+)です。

感染症検査

病院や精子バンクを介した精子提供では感染症を防ぐために凍結精子が使われています。精子提供のあおい鳥では凍結精子ではなく、フレッシュな精子を利用するため感染症検査を受けています。感染症検査の項目は、HIV・B型肝炎・C型肝炎・梅毒・淋病・クラミジアです。1年に一度は検査をするようにしています。

精液検査

精液検査は精子数、運動率、奇形率、前進運動率の項目を受けています。世界保健機構(WHO)の定める基準を満たしております。また提供の際には病院やクリニックで推奨されている「禁欲期間2~3日間」を守り提供するようにしています。また亜鉛などの精子に良いとされているサプリメントの摂取をしています。