レズビアンカップルさんへ

LGBT,セクシャルマイノリティさんの存在が社会においても認められるようになりました。アメリカの女優ジョディ・フォスターさんも自身がレズビアンであることを映画の授賞式で告白して有名になりました。

海外では同性婚が認められている国もありますが、まだまだその数は少なく日本でも認められていません。しかし、気の合う女性同士が生活を共にすることはあるようです。

人類の歴史では獲物を取ったり狩りをしたり生活をする、狩猟を主としていた時代が長く続きました。男性が狩猟をしている間に女性たちは力を団結するように集まり育児や生活をしていました。

現代においても女性同士が惹かれ合い生活を共にすることは遺伝子に刻まれた理にかなったものなのかもしれません。

上記に述べたジョディ・フォスターさんも精子バンクを利用して子どもを授かったと言われています。女性同士が生活をしていて子どもを望むということもまた自然なことなのかもしれません。

精子提供の青い鳥ではこうしたレズビアンカップルさんへ精子提供をしています。