FTMご夫婦さんへ

LGBT,セクシャルマイノリティさんの存在が社会においても一般的になりました。これまではどうしても特別な差別的な目で見られていたものですが、最近では有名人の公表などにより、LGBTという言葉も存在も身近なものになりました。

現代では生まれた時の性別に違和を感じて、男性で生まれた人が女性になること、女性で生まれた人が男性になることも可能になりました。性別適合手術を受けて医師による診断があれば裁判所を通すことで正式に性別を変えることができます。

精子バンクや精子提供を利用するLGBTカップルさんは、女性から男性へと性適合手術を受けたFTMご夫婦さんからのお問い合わせがあります。現代では結婚してもあえて子どもを作らない夫婦も増えてきましたが、FTMの旦那さんは元々は女性で、女性の気持ちがとても理解ができて女性である妻には子どもを産ませてあげたいという言葉を聞きます。女性の気持ちが理解できるすばらしい旦那さんだと思います。

精子提供の青い鳥ではこうしたFTMご夫婦さんにも精子提供をしています。